Garden Design Office萬葉のNEWSを綴る。
ガーデニング研究会☆
 

 もう少し日が経ってしまいましたが
 1/19日曜日は今年はじめのガーデニング研究会に☆

 年始よりニワプラスサイトで新たにはじまった企画「ニワプラスマガジン」
 記念すべき1人目の執筆者 武部正俊さん(武部さんのブログ)が
 月に1度、第3日曜に開催されているもので
 僕もできる限り参加できるようにと頑張っています^^


 



 この日は正月明けだからか?少し少なめの20人前後。。。
 
 毎度まいど、いい緊張感のなか興味深い話しを聞かせていただける
 有意義な機会です。

 いつ話しをふられるか?わからないなか
 まだまだヘタクソですが自分の考えを人に説明することを
 すごく鍛えていただいてるように思っています。


 
 この日も武部さんの本の紹介からはじまり


 こちらもいつもお世話になっていて
 いろいろ教えていただいてる
 荻野景観設計 荻野寿也さんの近作発表!!

 今回はホテルの庭や長野県松本市のお庭などのお話し。

 荻野さんの提案の仕方、現場での関わり方、植栽のやり方も
 包み隠さずお話ししてくださいますし

 そのプレゼン自体がわかりやすく、アーカイヴや資料も驚くようなクウォリティなので
 すごく刺激になるし、すんごくありがたいと思っています。




 
 最近は参加者のなかから発表することも増えてきて、
 今回も何人かが発表されました。



 まずは、
 嬉しいことに建築家なのにニワプラスや研究会に積極的に
 来られています「tmsg architects」の友重夫妻。

 建築の方から「庭」と「建築」が一帯にならなくては。。。

 という言葉が発せられるということは
 僕たちにとってすんごく嬉しくまばゆい光がそこにあります☆




 そして、いつもニワプラスでお馴染みの
 GREEN SPACEの長男コウゾウくんが発表!
 
 ちょっと前にコウゾウくんが書いたこの「庭考」というブログの内容を題材に。。。

  
 「庭」という雨風にさらされる空間での提案には
 「成長」や「朽ちる」という経年変化が
 色濃く生じます。

 それが自由な発想を具現化できない要素でもあるのですが
 逆にまたそれが「庭」のおもしろさでもあります☆

 そこにおもしろさがふんだんに詰まっていると踏んだんだ(ニヤリっ☆)


 また、建築に比べて法規的な事柄が少なく
 素材の活かし方さえ身につければ
 もっともっと自由に考え提案ができるのかも知れない!ですね^^v


 
  
 続いて
 いつもドッグガーデンを研究しておられる
 タマンサリさんからも「犬のため建築」について。。。


 ヒューマンスケールというものを大切にしないといけない!
 とは、空間を創るうえで最も重要視しなければいけないところですが

 人の頭ってのは得てして“楽”を求めますね。

 もうすでに数字としてインプットされた寸法を図面に落し込むことも
 多々あること。。。


 ワンコの身体の大きさの違い〜4足歩行〜寝方〜人からの見え方などなど
 画像を観てるだけでも楽しい企画でした^^

 


 そして、武部さんの宮崎県日向のイワクラのお話しと
 旧約聖書の出エジプト記に書かれている「幕屋の庭」について。。。

 詳しくは武部さんのブログ「火(ホ)と「ニワ」と鍋釜」
 この記事を読んでいただいた方が良いかと。。。


 歴史的な庭の流れももちろん見据えながら
 「庭の起源」について探求されるその内容の深さは
 僕には計り知れないなと。。。

 最近はじめられた上記のブログを読んでいると
 更に驚きっぱなしです。。。!!




 また、最後に「ガーデン和光」のなかもとさんから
 宝塚ガーデンフィールズの新しい計画についての
 意見を求められる発言が。。。

 その際はなにも整理できず。。。なにもお話しできませんでしたが
 火曜日に発注がてら和光さんに行く機会があったので

 ちょうどええわ!ということで
 若生さんとなかもとさんといろいろお話しすることができました☆


 結局、grafさんの言葉をお借りすると。。。

「カタチ」をどうこう言う前に
 
 そこの「ヒト」が
 どんな「コト」をするために
 なにを「モノ」としてつくるべきか?

 という順番でひとつひとつ考えなければいけないことなのでは?と。

 「モノ」と「お金」だけで考えていては
 同じことの繰返しになってしまいますよね。。。


 もっともっと複雑なことがおそらくあって
 そんなことでは済まないのだろうと思いますが
 とにかく「ヒト」によって「コト」がはじまる
 ことを考えてほしいし、
 僕自身もそんな風にお仕事していけたらなと思います。



 そんなこんなの楽し研究会でした!!

 この日は、嫁さんが久しぶりに中学の友達から
 お誘いを受けているとのことだったので
 帰りを急がなければなりませんでしたが
 また次はみんなでアフターも(笑)





 【最後に告知】☆

光栄なことにお話しさせていただく機会をいただきました!
↓↓↓

 

2014.01.26 sun

開場 15:00~
開始 15:30~17:00

会場:大阪工業技術専門学校 3号館3F

参加無料

問合せ:oct2ken@gmail.com

その後、懇親会も企画しておりますので是非、ご参加下さいませ。

講演会A4資料


 主催の2KENさんのサイト☆ 

 
| ガーデニング研究会 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
8月のガーデニング研究会 和歌山
 毎月楽しみに参加させていただいてます
 ガーデニング研究会☆
 ニワプラスでも講演をしていただいてる
 武部正俊さんが主宰されている会です。
 お盆休み最後の日は
 そんな会に参加してきました。
 今回はその武部さんが作庭された庭の見学会です^^
 
 これはホントに貴重な会なので
 肌でその空気感を感じようと意気込んで行って参りました。
 
 この暑いなか参加者も多く、よけ暑かった(笑)
 
 
 武部さんの背中。
 
 
 
 
 
 
 
 東西・南北の軸や排水
 この敷地とその廻りに関係する環境との接点など
 いつもお話しを聞かせていただいてる
 内容から物質化されたものを
 目の当たりにできたことは
 かなり貴重だったと思います。
 
 また、お施主さんとも直接お話しさせていただいて
 工事前の庭のことや作業中のことも
 たくさん教えてくださり、
 「この庭の空気感がガラっと大きく変わった!!」と
 すごくいい顔しておっしゃられてたのが
 印象的でした☆
 
 
 
 大きなケヤキ。
 
 
 
 ながれ。
 
 絶妙。
 そして別荘へ。
 
 絶景☆
 
 
 ライン。
 
 たたずむたてもの。
 
 
 GSコウゾウくんとガーデン和光のなかもとさんの
 2ショットと思ってたのですが。。。
 夏ですもんね。。。ひゃーーtot
 
 ジブリみたい。
  
  これ欲しい!!
 なんかうまく説明はできませんが。。。
 いつも理想的なこととか、頭で解釈した「庭」を
 僕は、語ったり文章にしたりします。
 ですが、それはあくまで
 「理想」で「頭の中」で
 これからそうなっていけばいいな!
 と願ってたりします。
 でもそれを現実にするには
 計り知れへんくらい細かな積み重ねがあることを
 最近すごく感じます。
 今回の庭見学は
 そんなことを現実に具現化されてしまったものを
 観てしまった!!!!
 という感じのものでした(笑)
 なにかホントに
 その空間が
 その廻りの空間と繋がっていて
 包まれるように風が吹いているようでした。
 すべてに歓迎されてるような空気感。
 とでもいいますか。
 またそして、
 武部さんとお施主さんとの間柄が
 なんかすごくええなーーと感じられる。
 すごく自然体☆
 本当にいい見本を見せていただける僕らは
 すんごく恵まれてるなーと感じます!!
 すべてが刺激になって、身に染込めーーと
 カラダを乾かしておりましたが、
 大量の汗で
 うまく染込まず
 跳ね返していたかもしれません(笑)ね。
 
 なんちゃって。
 
 
 とくかく後半戦はもうスタートしてしまいました。
 
 また切り換えて歩いていきます☆
| ガーデニング研究会 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
F2スタジオ 「にわの図書館」
 
  今日は、打合せのあと古川庭樹園さんへ
 植木を選びに行ってきました。

 かれこれ2ヶ月は行けてなかったので
 久しぶりな感じで楽しく選ぶことができました!

 来週の半ばに植栽工事取りかかっていく予定です☆



 それはそうと、今日は古川庭樹園さんの
 系列であるガーデンセンターF2スタジオさんに。

 
 今年の夏前には
 少し大きめの八女石の水鉢を
 購入させていただきましたなー。
 
 いい感じでした☆


 そして今日は
 元一さんに連れられて。。。

 

 
 お店の一角を利用して「にわの図書館」をつくっておられました!!

 庭や緑の仕事をしている若者が集まって
 情報を交換したり、共に学べたり、庭談議で盛り上がったり。。。
 新しい出会いの場になったり、打合せの場になったり。。。

 僕たち若手にとって大きな味方になるスペース。
 
 「庭のクリエイティブコミュニティ」に。
 といったとこでしょうか!?

 最先端な感じです。


 

 

 
 僕の好きな感じの空間になってました。。。

 ちなみに棚の白ペンキは「長谷川」という男が
 塗ったとのうわさもちらほら。
 

 

 
 西行ゆかりの河南町ということで
 「桜」コーナーも設置。

 元一さんご自慢のコーナーです!!
 


 僕たちの身近にどんどんおもしろいスペースが
 できています!

 武部さん、元一さん、荻野さんをはじめとする
 大先輩方のパワーや行動力は本当にすごい!
 と感じます。

 この皆さんの動きに僕たちは上手く乗っかって
 いい意味で活用していかねば!
 と思っています。


 若手の皆さん
 じゃんじゃん利用してくださいねーーー!!
 

| ガーデニング研究会 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガーデニング研究会 神野山
 
 今週末はいろいろおもしろいことが
 目白押しでした☆
 
 
 そのなかでも日曜日のガーデニング研究会は
 ものすごくおもしろかった!
 
 いつも興味深い内容で
 毎月楽しみに参加させていただいてる研究会ですが、
 今回は奈良県山添村というところの「神野山」の
 イワクラ見学に。

 前回、今年の春前くらいに1度行かれた時は
 参加できずずっと行きたいと思っていたので、
 今回は参加できてよかったよかった。。。


 
 研究会主催の武部正俊さんとイワクラ学会の柳原さんの
 簡単な説明をいただき、
 小雨がパラっと来かけた感じでスタート。
 

 
 いきなり怒濤の石ながれ。「鍋倉渓」
 天の川を想定したのではないかというお話し。


 
 人為的なものではないか?と思われるものもちらほら。。。


 
 武部さんのお話しではタイトルは「生まれる」?ですかねー。
 おもしろい!!

 
 この辺りは造成されていて公園になっていますが
 石はそのまま残っているのではないか?と思われていて、
 庭の石組みに参考にしてほしいとのお話し。
 

 
 庭のことそっちのけでも
 ずっしり感じるものがたくさんあります。

 

 

 
 
 天体と照らし合せ「夏の大三角形」「北極星」「天の川」
 「冬の大三角形」と位置関係が一致するそうです!

 こんな大きな石を4〜5000年前の古代の人たちは
 動かしたんでしょうか!?
 めちゃめちゃ大男がおったんかなーー。。。
 
 

 
 丸いのがすごい!!

 
 中に入れます。

 
 写真では伝わらんぞ!!

 
 時空を超えて通ずるものがあるってことは
 すごく感じられる。
 今の僕が感動できたことはまずはよかった。。。

 このものをみてものすごいパワーを
 感じるのは事実だけど、
 僕のなかでもっとビンビンくるのは
 これを説明してくださる「人」と
 感性が重なることに「ビビっと」痺れる。

 そして、古代の人もそう考えたんかなー
 と思うとドキドキするね☆


 本当におもしろいものだと実感しました!


 また、みんなで雨のなか楽しく歩きながら
 いろんな話しをしたり共有したりすることも
 楽しかったし、


 車中もホンマに久々にGSのジローと
 ガッツリ話せたことは楽しかったなーー!!
 最近コウゾウくんとも2人でガッツリ話せる機会も多いし、
 未来がたくさん見えてきた気がするな☆
 
 なんか光が射してきた☆
 
 たまたま・・・撮ったら。 たまたま・・・。
 

 
 
| ガーデニング研究会 | 19:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |

ページトップへ