Garden Design Office萬葉のNEWSを綴る。
<< 「島之内の庭」の☆ | main | イベント告知 「住まいが森に。森が住まいに。」展 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サシ飲み#1
 
 今年僕自身のテーマとしている
 「人ときちんと向き合って話すこと。」

 年齢と共に友達でも仕事仲間でも
 少しずつふたりでじっくりと話す機会が減ってきている。
 ということと、

 僕自身性格のなのか?全体的にパパッと話して
 ひとりひとりの方々とあまり向き合ってない。
 という感覚がずっとあったので。


 ・いろんな人とサシで飲めたらいいな☆
  (酒の場がスキなのでw)
 ・旨いもんが食べたいな。
 ・旨いお店を教えてもらえる。
 ・酒でなくともスイーツでもお茶でもいいんですが。。。
 ・企画化することで普段ありえない人とサシ飲みできるかも!?

 などなど、とにかく安易な理由ではじまりました。
 基本的には飲んで話すだけ。
 そしてひとつだけ共通の質問をさせていただきます。




 もう2ヶ月以上も前になりましたが
 2/26(火)第1回目「サシ飲み」行って参りました!

 お相手は
 今年1発目のお仕事をご一緒させていただきました
 建築家のrivet design office 森垣知晃さん。

 
 森垣さんとは、
 独立される前の所員さんのころに知合い
 独立されてからの案件で
 工務店さんも僕がお世話になっているところだったこともあり
 ご依頼を頂くようになりました。

 僕より少し若いですが、同年代ということもあり
 長いお付合いになればと願っております。





 【巽南の庭】 リフォーム物件
 



 



 

 


 

 
 北新地の焼き鳥屋さんにて。(厨房の兄さんがメインみたい(笑))

 まだ独立されてあまり経ってませんが
 貪欲に建築に向き合っておられ、

 少し口数も少ないタイプの方だと思いますが
 後半には仕事以外の話しもたくさんしてくださり
 本当に楽しいお話しができたと思っています。

 内に秘めているグツグツ煮えたぎるものを
 持ってはる方やと感じました。




 庭をご提案させていただく上で
 本当に実感して思うことは、

 建築の設計段階からなるべく早い目に
 庭のご相談をいただければ
 より一層充実した庭に近づくのではないか??
 ということ。
 
 例えば・・・
 リビングフロアの高さと庭の地面の高さを
 より近づけた方が庭や緑がより近い距離で
 設えることができます。

 また、
 中庭などのテラス部分と植栽部分の
 切取り方などもこちらからお話しすることによって
 より広さを確保したうえで緑の大きな造形が
 実現できる。

 など、早く相談いただけるだけで
 本当に大きく庭の可能性が広がります☆



 森垣さんは
 そんなことも理解してお庭の相談をしてくださるので
 本当に良い提案ができているなーと思っています。



 最後にひとつだけ質問。。。

 「あなたの幸せ感は?」

 森垣さん「僕は僕自身のことではあまり感じないと思います。
      僕の廻りの人たちが嬉しそうやったり、喜んでたりすると
      それを見て僕は「幸せだなー」と感じます!

      例えば、お施主さんだったり奥さんだったり。。。」



 めちゃめちゃええ答えでした☆
 ホンマにジーンときましたよ。

 そんな風に考えることができるって
 素敵やなーと思いました。



 ずいぶん前のことになりましたが
 お忙しいなか時間を取っていただきまして
 本当にありがとうございました☆


 そしてまた
 建築や庭や暮らしの話しをしましょう!





 次回はGREEN SPACEの兄の方
 コウゾウくんと☆
 
 よろしくお願いします!


| サシ飲み | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:32 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

ページトップへ