Garden Design Office萬葉のNEWSを綴る。
<< 「muura」 opening party ☆ | main | 鴫野 お寺の庭 >>
「muura」と「杏」

 前回のブログでパーティの紹介しておりました
 家具デザイン事務所「muura」さんとナッツのcafe「杏」さんの
 お庭のことを。



 お話しを最初にいただいたのは
 infixさんの和歌山の現場でご一緒させてもらったとき。
 
 まあその帰りに阪和道路で僕が玉突き事故を起こしたことは
 中川さんも誰も知るまい。。。(笑)



 さてさて、中川さんという方が
 「muura」の代表で、今回独立されることに際しての
 事務所のお庭の提案というものでした^^

 家具のデザイナーさんなんですが、コンテナ建築のデザインや
 インテリアデザインも前向きに取組んでおられます。

 今回は20フィートの中古コンテナ2ケを新設して
 元ナッツ工場やったところをリノベーションして組合せられた
 すっごく素敵な空間☆
 都会のマンションや工場に挟まれたところに突如現れる
 「様子のおかしな」心地よいところです♫




 
 今回は「萬葉✕タマンサリ mantama」としてチーム体制で
 ご要望にお答えしました^^
 

 全体のゾーニングや構想・コンセプトメイクと樹木の選定を僕(萬葉)が担当し
 草花を中心に細かいディテールや
 材料選出はタマンサリの山田夫妻にお任せして

 施工はそれぞれ分担し協力しながら
 3人の知識や経験をうまく活かし合おうと取組んだものでした^^

 


  

 



 muuraの窓から。
 




 
 



 

 こちらはcafe杏の窓から。
 




 コンテナの上にも^^
 





 





 muuraのロゴマーク。
 





 今回のお庭のテーマは「RIPENESS」☆
 
 「RIPENESS」には熟成という意味があります。

 「コンテナ」という
 1度役割を終えたものが
 新しいカタチに生まれ変わり、
 再び「輝き」を持つことってすっごく素敵で、
 これからの僕たちの身の回りでは
 すごく大切にしなければいけない意識のようにも思います。

 
 そして、そこにはなんとも言えない。。。
 「趣」があると思います。

 歳を重ねたことによって滲みでてくる「奥ゆかしさ。。。」



 そして、それをあざ笑うかのように
 植物たちは腐敗した人工物を覆い
 「制圧」してしまします。

 そんな誰にも望まれていない植物たちは
 光も土も少なくどーしようもない条件の悪いところで
 生命を宿しスクスクと育ちます。


 そして
 人の手の入っていないそんな植物たちは
 なによりも「美しい」のです。
 

 そんなことをテーマとしました。


 また「RIPENESS」には
 実る。とか、機が熟す。という意味があるので

 「muura 」さんと「杏」さんのオープンを祝う気持ちと
 「杏」さんがナッツのcafeですので
 木の実を連想しました^^
 





 防火水槽を覆う植物。。。の体で
 手づくりコンクリート鉢(笑)
 





 現場の灰皿
 






 防火水槽の蛇口。
 






 オーバーフローの開口。
 






 バリケードの重し。
 





 足場板と凹んだドラム缶。
 
 さらにつけ加えると
 テーマに反してなんですが
 つくるものは「スパンを短く」10年くらいで設定しました。

 ながく使えるもの。
 が良いデザインとされるなか、
 庭は元々、半永久的なものとして考えなければならない。
 という概念が当たり前のこととしてありました。

 なのでそれを少し取り除いて。。。



 ながく使えるもの。とは

 ひょっとすると
 「ずっと長持ちする設えをする。」
 ということよりも
 「ずっと愛され続け、手を加えてもらえるもの。」
 ということかもしれません。。。よね^^


 なので
 施主さんには大きな声で言えませんが。。。(説明してありますww)
 実験的なものも大いにありながら
 楽しくつくることを
 やってみました!






 そして
 4/2・3の2日間、事務所の内覧会を兼ねて
 素敵なパーティが開かれ320人の方が足を運んでくださいました^^

 




 





 




 1日目は
 「FOOD STUDIO Wellcome Party」

 安多化粧合板/安多さんの呼びかけのもと
 たくさんの方々が関わりteam YASUTAで
 ノルウェーから「FOOD STUDIO」の3名の方々を
 迎えられてのパーティでした^^


 僕のアタマでは紹介しきれませんので
 各リンクを直接ご覧いただければと思います。↑↑↑
 


 
 2日目は
 muuraと杏のOPENNING PARTY!!
 
 

 ホントにたくさんの方が訪れるなか、
 師匠家谷さんをはじめとしてたくさんの知合いにも
 駆けつけていただき嬉しい限りでした!!


 たくさんの出会いや久々の再会もありましたし
 このようにつくったものを観ていただける機会もそうそうないですし、
 僕たち「萬葉✕タマンサリ mantama」にとって
 最高の機会をいただけと思っております☆

 
 






 レセプション用のディスプレイも☆
 





 




 
 朝の光でも。
 



 ニワプラスでもお馴染みの
 緑夢の和田さん 朝陽園の阪上さん
 桜の枝のご提供ありがとうございました☆
 





 



 今回のお仕事は
 本当にいろんな意味で大きな経験をさせていただいたように
 感じています。


 人と人が一緒にものごとに取組むとき
 お互いが並列の関係で
 それぞれの知識や経験をぶつけ合わすことが
 イチバン大切で、

 これからそんな関係の築ける人たちとドンドンいろんなことに
 挑戦したいと思っています!

 これまでも
 MONKY design teamニワプラスでそんなことを
 たくさん経験して確信に変わってきてるし、
 
 昨年もたくさんの異業種の方たちと
 イベントに出展したり企画したりして
 庭作家として並列の立場に立たせていただいて
 フライヤーの作成から取組ませていただいたりもしました^^



 どんどん自分の理想は広がり
 徐々にですが実現しつつもあります☆


 今回はそのひとつとして
 「タマンサリ」さんという同業者とのコラボを実現しました!
 

 ホントに僕ひとりではこんなに喜んでいただける
 結果にならなかったと思うし、
 終わってからも3人で、それぞれのチカラがそれぞれに出せて
 補いあって高めあえた実感があるね。
 と話しました。

 ホントにタマンサリの山田夫妻さま(笑)
 楽しく刺激的な時間をありがとうございました!!




 そしてなによりも今回僕が感謝したいのは
 お施主さんであるmuuraの中川さん(左)です。
 
 写真:エルメンドルフ久美子さんのFBから拝借


 これも それも あれも どれも
 すべての機会を与えてくださいました。


 至らない点も多々あったと思いますが
 ほんとにホントに楽しく新しくかっこよく刺激的でした☆


 同い年。
 これからホントに末永くよろしくお願いします☆

 



 
| しごと | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:27 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://office-manyo.jugem.jp/trackback/394
トラックバック

ページトップへ