Garden Design Office萬葉のNEWSを綴る。
<< ニワプラス珍道中 〜庭やが考えたおもろツアーin吉野〜 | main | ニワプラスのしごと探訪 一般募集のお知らせ‼ >>
ニワプラス珍道中 後編 〜庭やが考えた地域おもろツアー〜

 

 

 

 

 

 

ニワプラス珍道中 〜庭やが考えた地域おもろツアー〜 後編❗

 

 

長い夜も明け2日目のお目覚め^^

 

朝は、このツアーの立役者「風人園」大西さん特製の

茶粥の朝ごはんから^^

 

 

3時まで飲んでた胃に浸みわたる

本当に優しいお味で

漬けもんと佃煮がまた美味しく

簡素だけどまあ贅沢な朝ごはんでした‼

 

 

 

 

茶粥。

 

 

 

 

 

 

 

 

さあさあ❗ 

本日だけご参加のみなさんも合流し

ツアーの2日目のスタートです🍀

 

 

まずは

AirBnBが初めて建築から携わり運営していく

吉野杉の家」。

 

 

ここは「HOUSE VISION2016」で建築家の長谷川豪氏が企画したもので

大西さんも仲の良い、地元の材木屋や大工さんが大きく支援して建てられたようです^^

 

 

 

 

 

吉野中央木材」の石橋さんにいろいろとご説明いただきました❗

 

 

 

 

なかの空間は幻想的で

 

 

節のない木材の美しさとディティールと

ほのかに香るヒノキのかほり。

 

 

光の入り方も美しく

限られたスペースにも関わらずそんなに閉塞感なく

くつろげました。

 

三角形やからか座るとまたゆったりします^^

 

 

 

 

 

窓からはでっかい大木‼

 

 

 

 

 

 

 

この場所は元々

川上から流れてくる筏(いかだ)の検査をしていたところなので

ここに建つ意味合いとしてもロケーションとしても

すごくおもしろく吉野らしい有意義なものでした❗

 

 

またこの日は完成間近のバタバタのうえ、雨もパラつく悪条件の中

心良くご案内してくださいました関係者の皆さん

本当にありがとうございました^^

 

 

宿として、また新たな地元の情報拠点として

多くの方々に利用されることを願います🍀

 

 

 

 

 

 

そしてバスに乗込みいざ。。。

早めの昼食へww

 

 

 

 

ここも雰囲気のあるお店。

「食事処 喫茶 里」へ。

 

残念ながら画像が残っておらずなのでリンクから覗いてみてください^^

 

選べないくらいメニューが超豊富なのですが

ボリューム満点でなかなか美味いのであります⭐

 

窓からの景色もよく地元の雰囲気満点のおもしろいお店でした❗

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして最近なにかと話題の東吉野へ❗

 

吉野からも20分足らずと意外とすぐです。

OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINO」へ‼

 

 

 

 

せっかくなんですが

オーナーの坂本さんは仕事で東京に行かれてて留守。。。

やったんですが同じく移住されてる

フォトグラファーの西岡潔氏

プロダクトデザイナーの菅野大門氏

坂本さんの弟さんもおられ対応してくださいました❗

 

 

 

 

ここは東吉野町が運営するシェアオフィスです。

 

 

窓から見える石積みがえらい素敵です‼‼

 

 

 

 

 

西岡潔氏と菅野大門氏に少し簡単な説明や

質問できる時間をとりました。

 

 

西岡さんは東京から、菅野さんは大阪堺から移住され

2拠点を行き来しながら生活されているそうです。

 

 

おふたりとも

仕事でもいろんな方と絡んでやっておられたり

いろんな地域にも必要とされ呼ばれたりと

バイタリティ溢れる方です。

 

職種によって考えやすいか?そうでないか?はありますが

子育てするにはめちゃくちゃいいだろうし

自分自身も経験したことがない出来事がたくさん起こるので

子供のように楽しんで暮らしてる。

 

とのことでした。

 

 

 

 

 

僕も大阪の端っこの小田舎に暮らしてるのでわかりますが、

田舎に暮らすってことはそんなに楽なことでもなく

面倒臭いこともごっつい多い。。。

 

 

「地域」というカテゴリーで繋がっていることに

縁と愛着は感じても未来は感じない。。。

 

 

 

ですが、

このような僕らの同年代の方々が移り住んで

なにやら楽しい仲間ができて

ワイワイみんなで助け合いながら仕事も絡み、家族でも付き合い

やっていく光景はすごい素敵やなと感じます⭐

 

 

 

オフィスキャンプができてまだ1年ちょっとですが、

ここをきっかけに引っ越しされた方はも10組を超えるそうです❗

 

 

 

東吉野が報道ステーションで特集された中で感じたのは

「地域で繋がっているのではなく、暮らし方や働き方で繋がっている。」

ということ。

 

 

 

今では近所のおばさんたちの井戸端会議の場となったり

野菜もてきてくれはったり

役所の施設ですが、カフェを併設したことで入りやすくなって

みなさんの憩いの場にもなっているみたいです。

 

 

 

 

 

 

確かになんかわからんとここに来たら

なにか教えてもらえそうな雰囲気です。

 

 

昨年は僕の興味本位で関西の地方にいくつか行きましたが、

各所に少しオサれでお節介な兄ちゃんがいる

こんな施設があると、もっと楽しくその土地を知れるし楽しめそうやなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珈琲カウンター。 

 

これがあることでどちらの緊張感もほぐれる感じ。

 

 

 

 

美味しい珈琲もいただき

みなさんそんなこんなも楽しんで

いろいろ感じていただけたかな。

 

 

 

 

 

 

そしてご案内くださった西岡さんの家にもお邪魔虫^^

 

 

ええ感じの古家を自分で改築され

この囲炉裏でみんな集まって酒の席とか

やってるらしいです🍀

 

 

 

いつか泊まりに行きたい気分です❗

 

 

 

 

最後に記念撮影⭐

お忙しい中お時間いただきましてありがとうございました‼

 

 

 

 

 

 

 

さてさてお次は

昨日ゲストハウス三奇楼に来てくださった平野湟太郎さんの家に

ご招待いただいたので急遽お邪魔させていただきました^^

 

テラスから見える景色が絶景です‼

 

 

 

 

普段されてるお仕事のことや

今世の中に感じておられることなどいろいろお話しいただいて、

学生に制作してもらったというビデオなども拝見しました。

 

 

 

そして急に押し掛けたにも関わらず

参加者みなさんの分の

和菓子とお抹茶をご馳走になり

とてもとても有意義なほっこり楽しい時間になりました⭐

 

 

平野さん素敵なおもてなしと心に留まるお話し

ありがとうございました^^

 

 

 

 

 

 

そしていよいよこのツアーの最終。

白雲荘へ。

 

ここは大西さんが好意で庭やさんのサポートを募り

「透かし剪定講習会」というカタチをとって維持管理し

空間として良くなるよう試みておられる別荘跡です。

 

 

建築もロケーションも素晴らしいものなので

多くの方に観ていただく機会となればということで

ツアーに組み込まれました。

 

 

残念ながら暗くなってしまい庭を観ることはできませんでしたが

見所いっぱいの建築でこれまた楽しい時間になりました❗

 

 

 

 

 

この後は

吉野山を散策していただく予定もありましたが

あたりは真っ暗で雨も降っていましたので

そろそろお開きに。。。^^

 

 

 

最後に

絶品柿の葉寿司の「たつみ」に寄り

みんなでかぶりつきながら解散場所の吉野神宮駅に。。。

 

 

 

 

楽しい楽しい「庭やが考えた地域おもろツアー in吉野」は

これにて終了‼

 

 

参加していただきましたみなさん。

年の瀬の貴重な週末に、遠方にも関わらず足を運んでいただきまして

本当にありがとうございました🍀

 

 

また同じコースを行ってもいいくらい楽しかったな^^

 

 

さらに

こんな企画に賛同してくださる方や、ウチにも来てよ❗って思ってくださる方

ありましたらご連絡くださいまし‼

 

一緒に庭やとして企画考えさせていただきまーす⭐

 

 

ありがとうございました^^

 

 

 

 

ニワプラス珍道中 事務局

 

「風人園 大西さん」   企画・アポ取り・調整など中心になって動いてくださいました。吉野出身在住 

「タマンサリ 山田さん」 会計・バスの運転など陰ながら支えてくださいました。

・「緑夢 和田さん」    保険の手配や当日の動きを潤滑に廻してくださいました。

・「ニワプラス広報山田さん」企画・サイト記事・撮影など全てにおいてバックアップしてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ニワプラス | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:34 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://office-manyo.jugem.jp/trackback/417
トラックバック

ページトップへ